サービサー法法定帳簿第1号~第8号を出力する法定帳簿システムの特長と機能

主な特長は次の通りです。

ポイント1複数の業務システムから共通の書式で法定帳簿(第1号~第8号)を印刷します。
ポイント2法定帳簿作成対象の契約をグループ化し、一括印刷することができます。
ポイント3法定帳簿の表示内容に不足や変更がある場合、編集することができます。
ポイント4印刷した法定帳簿のデータは保存され、再印刷することができます。
ポイント5セキュリティの強化により使用者を制限することができます。

システム機能

【出力可能な法定帳簿】
 債務者情報・・・・・・全号
 保証人情報・・・・・・2号帳簿
 債権情報・・・・・・・1号帳簿、2号帳簿
 弁済状況・・・・・・・1号帳簿、2号帳簿
 回収金交付状況・・・・2号帳簿
 訴訟等事件記録・・・・3号帳簿
 交渉履歴・・・・・・・4号帳簿
 債権証書入手返還記録・6号帳簿
 利限法超過債権情報・・7号帳簿、8号帳簿