システム開発事業
オーダーシステムとパッケージシステム

当社はお客様の業務にあわせて個別に開発する「オーダーメイド開発」と「自社パッケージカスタマイズ開発」を行っております。

オーダーメイドシステムの特徴
オーダーメイドシステム開発の大きな特徴は、お客様独自のシステムを開発でき、柔軟にカスタマイズできることです。その一方で、開発コストが比較的高く、開発期間が必要になります。
パッケージシステムの特徴
パッケージシステムでは、お客様とパッケージの仕様の違いが少ない場合はコストは比較的安く、すぐに導入できます。お客様はパッケージの仕様にあわせる事になります。
パッケージシステムのカスタマイズ
弊社では、オーダーメイドシステム開発の他に、ごく一部のシステムを除いて、お客様の業務にあわせて自社パッケージのカスタマイズをいたします。
新規にシステムを開発するよりコストが比較的安く、また今までの様々なカスタマイズの蓄積経験より、パッケージであっても多種多様化した要望にも対応することができる事は 弊社のシステム開発の特徴の一つです。
デモンストレーションのご案内
弊社は、お客様の業務にあった最適なシステムを最適な形でご提供することで、お客様の業務を円滑にかつ効率良くできるようにサポートすることを目指しております。
一部パッケージ製品を除き、導入や仕様変更のご相談を承ります。また、汎用からWindowsへの切り替えや、OSの切り替えによる新規システムの導入のご相談、及び新規に構築するシステムのご提案や現在業務で利用しているシステムのご相談も承ります。
お客様のご要望により、一部のパッケージシステムを除き弊社のシステムのデモンストレーションにお伺いしております。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

お見積もりから納品までの流れ
  1. step 1 ヒアリング
    お客様のご要望をお伺いいたします。システムの作り方や作業の範囲によって、見積もり金額には大きな差異が発生します。どのようなシステムで、どのような機能が必要であり、どこまで作成したいのか、状況や要望をお知らせいただくことにより、お客様の業務に即した提案をいたします。
  2. step 2 デモンストレーション
    弊社パッケージシステムの機能等を知りたい場合は、デモンストレーションまたは、デモ版(無料)などを送付しております。 実際に動作をご覧いただきお客様の目でご確認していただく事でお客様のご要望を正確に把握することができ、ご提案・お見積もりに反映することができます。
    (※東京近郊の場合は料金はかかりませんが、東京近郊以外の場合は、出張費をご負担いただく場合もあります。)
  3. step 3 お見積もり・ご提案
    ヒアリングなどでご要望いただいた内容に合わせて、お見積もり・ご提案をさせていただきます。 ご提案によっては、他社のシステムやツールなどをご紹介させていただく場合もありますが、お客様に一番適切なご提案をさせていただきます。
  4. step 4 ご契約
    契約書には「個別契約書や基本契約書、ソフトウェア開発受託契約書」などがあります。締結前に必ず全項目に目を通してくださるようにお願いいたします。
  5. step 5 設計・打ち合わせ
    システムの設計を行います。設計では、より詳細な機能についてのお客様と打ち合わせや、仕様の内容について確認させていただく場合があります。また、仕様決定後に仕様変更をする場合は、別途料金が発生することがあります。
  6. step 6 開発・コーディング
    システムの受託開発を行います。ご要望がない限りは弊社内で作業をおこないます。 (※ お客様の社内での常駐開発の場合は、交通費、遠方の場合は宿泊費などの費用を別途お見積もりさせていただきます。)
    開発には、プログラミングのみならず、単体テスト、結合テスト、システムテスト、稼働テスト、移行データテスト、サーバテストなど様々な品質を管理するための作業があります。
  7. step 7 運用準備・教育
    システムのインストール、設定をはじめ、運用前の登録作業や操作方法の教育を行います。ここでは実際にお客様運用担当者へシステム教育の指導を行います。
  8. step 8 納品検収
    お客様によるシステムの最終確認作業を行っていただきます。この時点で万一設計に差異があった場合は迅速に対応いたします。また検収期間はシステムの規模にもよりますが、最低でも1ヶ月間は要します。 検収後は、システムを正式に納品いたします。 検収確認書に署名をいただき、請求書を発行いたします。
  9. step 9 運用・保守
    弊社では、保守を行っております。保守では、保守契約の内容に従い、システムの運用サポートや、アップデートの対応、バッチファイルの適用、問い合わせ対応の提出などを行っております。

 
受託開発およびデモンストレーション等に関するお問い合わせ先

受託開発、仕様変更のご相談、システムのデモンストレーション等のお問い合わせは下記へ直接お問い合わせください。メールでお問い合わせいただいた場合、内容を確認し担当よりご連絡いたします。

お問い合わせ 本社 営業推進事業部 営業統括課2G 
03-3971-2610 (平日)9:00~17:30  メール :info2@jyouhoudenshi.jp
東松山営業所 営業推進事業部 
0493-59-6622 (平日)9:00~17:30  メール :info@jyouhoudenshi.jp